おはぎ100円に踊らされて場合じゃないよ、怒涛のイベント続きシーズン突入

おはぎバイキング一個100円をスーパーでやっていた。たっ食べたい!全種類制覇したいぐらいだ。秋のお彼岸セールっだって。お彼岸セールで天ぷら盛り合わせも売っていた。あれ?先週敬老の日セールでも天ぷらやってたじゃん、なーんだ。もうなんでもかんでもイベントにして消費者をだぶらかすのやめて(笑)店内を見渡せばハロウィンのお菓子がずらりとある。店内の飾りつけもハロウィン。クリスマスケーキの予約のお知らせ、更には来年のおせちの告知まである。あーなんて忙しい国なんでしょ日本は。やること沢山ありすぎです。ここ数年はクリスマスよりハロウィン関連の方が利益がでるらしいですね。クリぼっちて言葉が生まれるくらいだからクリスマスは恋人たちのモノ、みんなで楽しめるイベントではなくなったのでしょうか?確かに夫も彼もいなかった時期クリスマスは「私には関係ない」って騒ぐ気にはならなかった時もあった。夫がいる今は「クリスマスなんてお金がかかる年末の時期にいらない」となっている私。もしかしてそれでハロウィンの方が盛り上がるように日本はなったの?年末帰省や親戚づきあい、お年玉、元旦福袋や年末年始セールも参加ならお金はいくらあっても足りませんから!vio ミュゼ